個人事業主に強い税理士探し|経理のやり方や確定申告が全く分からない方へ

格安税理士に依頼した場合のサービスの特徴

格安税理士とは、文字通りリーズナブルな価格で依頼を受けてくれる税理士のことをいいます。

ホームページなどで大々的にアピールしているのをみかけたことがあるという人もいるでしょうが、ここではこの格安税理士のメリット・デメリット、注意点について取り上げます。

格安税理士の魅力

格安税理士のいいところは、なんといっても報酬が安いところです。

相場の半額以下で業務をこなしてくれるところも少なくありません。

基本的に訪問をおこなわず、電話やメール、データのやりとりだけにすることで料金を安くしたり、依頼者が事務所に訪問するシステムにすることで、低料金化しています。

また、顧問契約を格安にしているところでは、実際に相談があったときにだけ別途料金を請求する仕組みにしているところもあります。

安くても優良なサービスを提供している税理士も多く、コストパフォーマンスを求めている個人事業者からの満足度が高く、長い付き合いをしているところも少なくありません。

格安税理士の難点

料金と質の両方が満足のいくものであればいいのですが、質が付いてこない場合があるのが格安税理士のデメリットです。

経験豊富で優秀な税理士が依頼された業務をこなすのではなく、経験が浅くまだまだ優秀とはいえないような職員に業務を担当させているところもあるのです。

また、サービスの内容を必要最低限だけにしていて、業務の追加を希望した場合には、格安料金ではなく相場と同程度か相場より高い料金が発生することもあります。

格安税理士に依頼する前の注意点

格安で依頼を受けているところの中には、無資格で運営している可能性があります。

いわゆる偽税理士が税理士業務をおこなうことは違法行為ですので、知らずに相談したり、契約を交わすことがあってはいけません。

必ず税理士資格を有し、登録していることを確認し、有資格者が格安で業務を引き受けているところに相談や依頼をすることが大切です。

↑ PAGE TOP