個人事業主に強い税理士探し|経理のやり方や確定申告が全く分からない方へ

税理士を選ぶポイント

税理士にお願いしたいことがあるという個人事業主の人は、ポイントを押さえた選び方をしなければ失敗した、頼まなければよかったという思いをしてしまいます。

ここでは税理士の失敗しない選び方を解説していますので、参考情報としてお役立てください。

料金

税理士にお願いできる業務はいろいろとありますが、業務ごとに料金が異なること、また同じ業務でも税理士事務所ごとにかかる金額が異なることには注意が必要です。

サービスの質を無視してはいけませんが、いくらでも安いほうが当然コストを低く抑えることができます。

また、予算を税理士事務所サイドに知らせることにより、予算の範囲内で業務に対応してくれる良心的なところもありますので、交渉してみるのもよいでしょう。

業務

税理士に依頼したいことをしっかりこなしてくれるかは重要です。

顧問契約を交わした場合、記帳業務はもちろんのこと、頻繁に訪問してくれて経営のアドバイスや会計ソフトの入力指導をしてくれるのかなど、事前に確認することが大切です。

また、確定申告だけお願いしたいというような場合、質問などに無料で応じてくれるのか、迅速に書類の作成をしてくれるのかなどもチェックしたいポイントです。

対応

なかには先生と呼ばれており、威厳たっぷりで高圧的な態度の税理士がいますが、このような人だと自分の意見が話しにくい、気分が悪いと感じないでしょうか。

こういう税理士よりは、サービス業だという自覚を持っていて、何でも相談しやすい人のほうが気持ちよく業務を依頼することができますし、長く付き合っていきたいという気持ちにもなれるものです。

税理士紹介サービスの利用

税理士選びで失敗したくない人は、紹介サービスを利用するとよいでしょう。

自分の希望条件を満たした税理士の中から選べるほか、料金の交渉や断るのは紹介会社が代わりにしてくれます。

無料で何回でも紹介してもらえるサイトもありますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

↑ PAGE TOP