個人事業主に強い税理士探し|経理のやり方や確定申告が全く分からない方へ

個人事業主が税理士に依頼するメリット

税理士に業務を依頼した場合、個人事業主にもたらされるメリットはいろいろとあります。

ここで挙げるメリットをみて魅力に感じた人は、税理士への依頼を前向きに検討するとよいでしょう。

時間の節約

個人事業主のなかには、日々の経理業務を自身でこなしている人もいるでしょう。

しかしながら、本業が多忙になると経理業務をおこなうための時間の確保が難しくなります。

税理士に本業以外の経理業務をお願いすることにより、本業に専念することが可能です。

とくに忙しい確定申告書類の作成や提出の代行だけ頼むという選択肢もあります。

コストの節約

経理業務のノウハウがない、本業が忙しいといった理由で事務員を雇うより、税理士に依頼したほうがお金がかかりません。

100,000円前後のコストを払って経理担当を雇用するより、数万円のコストで税理士に依頼するほうがお得ですし、高い専門性で業務をこなしてくれます。

税金の節約

自分で節税をおこなうためには、税制に精通していなければなりません。

なかには実は特例により節税が可能なのに、気付かないまま申告している人も少なくないのです。

税理士に依頼すれば節税のアドバイスや、特例を利用しての税金節約を実践してくれます。

書類作成が正確

いまは会計ソフトや確定申告用のソフトが販売されていますが、簿記の知識がなければ上手く使いこなせません。

電子申告のシステムもありますが、難しくてよくわからないという人もいるでしょう。

また、これらのソフトを使いこなせたり、簿記の知識があったとしても、税制はよく変わりますので、正しい書類を作成できているか、自信がないという人もいるはずです。

税理士に依頼すれば新しい制度で、正確な書類を作成してくれますので、安心を得ることもできます。

業績データの報告

税理士に業務を依頼すると、定期的に現状の経営状態が把握可能なデータを提供してくれるところがあります。

受け取ったデータをチェックし、今後の事業の展開に活かすことができます。

↑ PAGE TOP